リラクゼーションサロンや整骨院の問題点を指摘していた番組がありました。いろいろな業界でも問題が多々あります。

この訪問マッサージで健康保険を使って施術するのも色々な制約があります。

第一に誰でもマッサージを受けれるわけではなく、脳梗塞などの病気や交通事故などでけがをしたり、年老いて体が動きにくくなったり等、マヒや拘縮(関節が動きにくく硬くなった状態)の人が対象になります。

第二にその症状についてお医者様に同意書を書いていただかなくてはなりません。

このように訪問マッサージを施術するまでにハードルがあります。

この間、訪問マッサージを受けたいと依頼のあった方で、上記の説明をさせて頂きますと、

「そんな面倒くさいことできるか、整骨院ならすぐに肩こりでマッサージしてもらえるわ。もうええわ。」と怒られました。

テレビでも言われていたのですが本当は肩こりなどは保険適応外なのですが・・・・。

(訪問マッサージは、リラクゼーションを主体ではなくあくまで医療目的の医療マッサージになります。)

こういうこともよくあるのですが、ただし、うれしいことも多々あります。

脳梗塞などで歩行困難な方の家や施設にうかがっていますが、

患者様も症状が改善されてくると表情がとても明るくなってきたり色々とお話しをしていると生き生きとしてこられます、また、ご家族の方とも施術中にいろいろな相談ごとなどのお話しをさせていただくうちに、

いろいろな悩み事が解消されていくうちにご家族のかたの表情も明るくなってこられます。

この前は、新しく伺うことになった患者様のご家族のかたに

「私が同じようなことを言っても文句ばかり言うのに、先生の言うことはしっかりと聞いて守ってやっているし、来てもらうようになって主人のと痛みも楽になって表情も明るくなって、家の中まで明るくなったわ。」

とうれしい言葉をいただだきました。

また、「こんなことなら、なんでもう少し早くやってもらえたらよかったわ。」

という意見をいただだきました。まだまだ、この訪問マッサージが一般に知れ渡ってないのが現状です。

もっと多くの方に知っていただき、皆さんが明るく元気になれるようこれからも頑張っていきます。